About US


❦みなさまへご挨拶


私たち『リード・ウィズ・アート(Lead wiz-Art)』(旧 リンク・オブ・アート)は、サウンドプロデューサー・作曲家の渡井ヒロ、俳優・脚本家の中村聡介の呼びかけにより、二人が代表を務めるH.S.Project を母体に、2017年に発足した総合舞台芸術のアーティスト集団です。

主要メンバーにヴァイオリニストの牧野順也、デザイナーの橋本明花、イルミネーション・アーティストの篠崎里美、照明の安部昌臣、パク・ヤンヒョンがおり、完全にオリジナルな原作・脚本から、演劇と生の音楽を軸に舞台を創作、同時にナレーションと音楽に基づくオリジナルCDリーフブックを始めとする、新しいアートを作り出して行こうとその仲間の輪を日本・世界中に広げつつあります。

初公演は、主演の中村聡介による原作・脚本『ベルとサン~ある詩人たちの物語×ヴィヴァルディ「四季」』(ソリスト:牧野順也、コントラバス:ジリ・ローハン、チェコフィル・レジデンスのベネヴィッツ・カルテット、音楽/チェンバロ:渡井ヒロ)により、2017年10月7日に三島市で開催し、満員御礼、また大好評を戴き、稀に見る大成功を収めることが出来ました。

この記念すべき第一回公演は、多くの協賛企業様、三島市の豊岡市長を始めとする多くの個人様、団体様、開催場所のゆうゆうホール様からの多大なるご支援を賜り、開催することが出来ました。ここにあらためて厚く御礼、感謝申し上げます。

第一回を静岡県三島市で開催したのは、非常に深い私たちの思い入れが形となったものでした。

今はその芸術活動の中心を東京をはじめ、ヨーロッパに置く所属メンバーたちの多くが三島市出身であったり、十代の頃を故郷三島で過ごしました。やがては世界中に素晴らしい街「ふるさと三島市」を知ってもらえるようなオリジナルな公演を作っていきたい_。そう考えていた私たちについにそのチャンスが巡ってきたのです!

そんな熱い熱い思いから『リード・ウィズ・アート』公演はついにここ三島で船出しました。普段はあちこちで活動しているアートの仲間たちが半年に一度、こうして故郷三島に集い、共に他にはない新しい舞台・メディアを創造していく_。

そこには舞台製作面でも多くの方の甚大なご援助があり、チェコ人のコントラバス奏者ジリ・ローハン氏をはじめ、多くの内外の一流アーティストたちのご厚情・ご協力があって初めて、世界と日本とを結ぶ、文化と人的リソースの架け橋となる活動を始動させることが可能になりました。

ヨーロッパで活躍する新進気鋭のヴァイオリニスト牧野順也をはじめとする、新しい内外の音楽家たちはもちろん、これから様々なアートの分野でその活動の輪を広げ、温かな人の交流を軸とし、世界を繋ぐより素晴らしい芸術の創造に尽力してゆきたいとメンバー一同心より願っております。

まだ始まったばかりの小さく見える私たち『リード・ウィズ・アート』の芸術活動が、故郷静岡、三島をそのスタートとし、やがてはその活動の翼を日本中、世界へと広げて行きたい_。

私たちの『リード・ウィズ・アート』は、温かな人と人との交流と、互いに尊敬し高め合い、生涯にわたって共に成長して行けるような、愛に満ちたつながりを、そのきっかけを、ここに生み出して行くことを活動の中心として明確に意図しています。


多くの皆様のご理解ご支援、ご協力があってはじめて私たち『リード・ウィズ・アート』の活動は成り立ちます。

どうぞこれからも『リード・ウィズ・アート』の『一員』として、皆様の一層のあたたかいご支援、ご厚情を賜りたいと心より願っております。



Lead wiz-Art代表 渡井ヒロ 中村聡介

© Lead wiz-Art. tokyo, Japan 2018.:SSLにより本サイトは保護されております。